らくがきろけっと4
by sawara_tt
カテゴリ
タグ
以前の記事
はとバスで行く宇都宮餃子の旅(^o^)
連休最終日、大雨の中、はとバスに乗って栃木県に行ってきました。事の始まりは、はとバスでどっかにいこうかと東京駅にある、はとバス営業所に行ってきた事から。なんとなくパンフレットは見ていた訳ですが、とくに特定のツアーを目的にしていた訳ではないので、受付で「明日(日曜日)の日帰りのツアーってまだ空いてますか?」と訪ねると、もうないとの事。じゃ〜月曜日は?というと、結構ツアーが残っていたのですが、なんとなく耳に飛び込んできた「宇都宮餃子」のツアーに決めてしまった訳です(^o^)
行き当たりばったりですな、今回も。
b0000460_1955635.jpg

さて、前置きが長くなりましたが、朝8時半に浜松町から出発した黄色いバスは、一度池袋を経由して、一路栃木県へ。そして、最初のイベントは、お昼ご飯の「栃木牛のすき焼き」!!最近、大田原牛で一躍有名になった栃木産の牛肉ですが、ツアーに(しかもタイトルに含まれない)ついてくる昼ご飯にしてはリッチ。ちなみに、このお店(吉左右)大田原牛を使ったすき焼き定食は8,000円(確か?)ですから(笑)
b0000460_19594636.jpg

おなかも満腹に(あれ?ダイエット中だったような?)なったところで、次に向かったのは龍王峡。鬼怒川温泉と川治温泉のちょうど中間に位置する渓谷は、雨ではありましたが、なかなかにダイナミックな様相を見せてくれました。なんとなくはとバスツアーっぽくなってきたぞ(笑)ちなみにこの滝はたしか虹見の滝と行った記憶が・・・
b0000460_2021485.jpg

次に向かうは、ハウス梨狩り。この時期に梨とはとお思いでしょうが、ハウスの香水(だったか?)は、もう最後らしくあまり残ってない。ツアーには「さきどり!」と書いてあったが、ある意味先取りの一番最後という、よくわからないタイミングでありました(笑)ちなみに、栃木県でしか取れない「にっこり」という品種は大きいものは1キロもある巨大梨。機会があれば、この大物もがっつりもいでみたい(^o^)
b0000460_2061828.jpg

このあと、おかき工房で味見しまくって、餃子の旅へ(ある意味失敗だな〜おかき)
はとバスの添乗員さんに一人1000円分の餃子券をもらい、餃子の町宇都宮に繰り出しました。まず、一軒に訪れたのが「味一番」。ここでビール大瓶1本と焼き餃子1枚、水餃子1枚、揚げ餃子1枚をオーダー。3軒ぐらいは回りたいなと思っていたのに、ここでいきなり1400円ほど使ってしまった(笑)
b0000460_2011526.jpg

ここの餃子は、そんなに激うまではなかったが、値段が比較的安い。焼き餃子が確か200円ぐらいだった。揚げ餃子は、最近食べてなかったので、ビールのつまみにはいけるな!と再認識。水餃子は写真にはありませんが、スープの中に入っているのですが、餃子よりスープの方が美味しかった(笑)そうそう、ラー油がオリジナルっぽく、結構美味しいなぁと思いましたよ。
b0000460_2013548.jpg

次に入ったのが「華ざん」というお店。みんみんと違うお店にL字型に挟まれているのですが、その両隣は行列なのに、このお店は列がなかった。むむ、大丈夫か?
b0000460_20152423.jpg

ここで、注文したのは、焼き餃子、水餃子、ラブリー餃子(だったかな?)のみ。ちなみにこの時点で、2000円の餃子券は使い切ってます(笑)
ラブリー餃子って言うのはホタテとかで味がついているやつで、ちょっと高い(確か5個入りで300円、他のは280円)。でもこれは、いまいち。餃子と水餃子はいけました。特に水餃子のつるんとした皮は、かなり良い食感です。
ここの面白いのは、餃子を頼まれてから包むのですが、これをカウンター前においてある「自動餃子包み機」にてつくってしまうのです。まるで、ビックサイトでやってるフーマ(食品総合展)のよう(笑)まぁ、これが良いのか悪いのか判断は人それぞれなんでしょう。でも包みたての餃子っていうのも面白いかな(笑)
結局2軒でタイムアップ。まぁ、雨も降っていたしね、おかき食い過ぎた(笑)

この後は、暴睡で東京まで。
しっかり2食付きのバスツアーって侮れない内容で、楽しんで参りました。
しかし、この大雨の中「尾瀬ハイキングツアー」とかチョイスしなくて良かったと思うのでありました(笑)
[PR]
by sawara_tt | 2006-07-20 20:25 | ●旅行
<< 3年目 掃除機購入 >>