らくがきろけっと4
by sawara_tt
カテゴリ
タグ
以前の記事
道東レンタカーの旅1
9月10〜12日にJALのバーゲンチケットを使って、北海道の道東へ旅行に行ってきました。目的は北海道の味覚と世界遺産になった知床の自然。ペーパードライバー夫婦がレンタカーを使って道東を走りまわった記録をご覧ください。

初日、バーゲンチケットは最終便、普通に行くと1日目は行っておしまいになってしまう。かみさんのアイデアで、早めに行って釧路空港行きの前便に変更してもらいました。バーゲンチケットでも前便に空席がある場合は変更出来るらしい。これのおかげで、明るいうちに釧路入りできホテルに15時頃チェックインできました。

道東0910-01
道東0910-01 posted by フォト蔵

早速、釧路駅に近い「和庄市場」へ向かい、有名な勝手丼にチャレンジ。勝手丼とは市場内でご飯だけを購入して上に載せる具は自分で好きな所に行って好きな具を好きなだけ選び、自分オリジナルのどんぶりをつくってしまうというもの。ごはんは写真のように量が選べるます。

道東0910-02
道東0910-02 posted by フォト蔵

↑これはかみさんのつくった勝手丼。ぶどう海老とタラバが凄い迫力ですね!東京で食べたらいくらになることか・・・かなり高級どんぶりです。

道東0910-03
道東0910-03 posted by フォト蔵

↑こちらがsawaraのつくった勝手丼。ウニ命の私はウニひとさくをゲットし3分の1だけかみさんにあげて、残りは全部自分に載せてしまうという、ほんとに自分勝手などんぶりにしました。北海道らしくその他に、サーモン、いくら、甘エビ、ホタテ、クジラをチョイス。この上ない至福な時間をプレゼントしてくれるどんぶりです。
しかし、10年前にきたときは勝手丼はほんとに市場のなかで売っているものをお店の人がちょろっと取って載せてくれた勝手気ままなどんぶりでしたが、いまはそれを観光客がチャレンジしやすいようにどんぶり用に小分けになったものをチョイスするようになっていた。どっちが良いのかわかりませんが、2つの勝手きままな勝手丼はあわせて3,000円でした(安い!)

道東0910-04
道東0910-04 posted by フォト蔵

夕飯をもとめ次に訪れたのが「釧路フィッシャーマンズワーフMoo」。前回きたときは、なかった施設です。なかはお土産屋さんと食事をするところがあって観光客には便利そうです。フィッシャーマンズというだけあって港に隣接していて、秋刀魚漁やイカ漁をする漁船がたくさんとまってました。秋刀魚は今年は大量すぎて値段が暴落しそうなので漁を控えているそうです。
で、この施設の横に炉端焼き会場が10月までの期間限定で開設されていました。みんな炭火で思い思いの魚介類などを焼いています。
先ほど勝手丼を食べてからそんなに時間が経ってないのに、食いしん坊夫婦はニオイにつられて入店(笑)ここは入り口で金券を売っていて、その金券を使って屋台村のようなシステムになっている店内で好きな具を買って炭火で勝手に焼いて食べます。お店によって具も料理も値段も違って、それを選ぶのも面白かった。

道東0910-05
道東0910-05 posted by フォト蔵

↑みんなが必ず焼いていたほっけ。油が凄くてあぶりると燃えだすほど(笑)めちゃくちゃおいしい。その他にもかにちゃんちゃん焼きやイモモチ、キノコとホタテのホイル焼きなどを焼きました。う〜ん、初日からこんなんでいいのか!北海道(^_^)

2日目につづく
[PR]
by sawara_tt | 2005-09-17 18:12 | ●旅行
<< 道東レンタカーの旅2 GR DIGITALの撮像素子... >>