らくがきろけっと4
by sawara_tt
カテゴリ
●はじめに
●自転車
●おらがチャリ
●サッカー
●旅行
●食べ物
●パン
●映画
●カメラ
●畑
●雑記
●Trackback
タグ
以前の記事
<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
U-23反町ジャパン vsアンゴラA代表
久しぶりに国立でサッカー観戦してきました。
いや〜、寒かったです。桜が咲いても夜は冷えますね。

さて、オリンピック目前の壮行試合。
しかも相手はアフリカのA代表とくれば、ハードな試合になるかなと思っておりましたが、やはりアンゴラ代表は体格がU-23の選手と比べると、ひとまわりもふたまわりも大きい!スタンドから見て判別できるぐらいだから結構なもんですよ。
それでも、1対1と善戦してくれました。

特に気になった選手は、1得点の豊田ですかね。全然知らなかった選手(勉強不足ですみません)ですが、和製ドログバとか呼ばれているとか。ニュース記事を見ると、昨年7月にプレー中、小腸破裂の重傷を負ってからのカムバックだったらしく、サッカーに対する思いは更に強まっているんではと勝手に想像してしまいますね。頑張って欲しい。

さて、寒い中の観戦でしたが、スタジアムで観る代表のサッカーは面白いですよ。
いまならU-23の試合は結構空いているので、気軽に観に行ってみてはいかがでしょうか。
サッカーオリンピック代表を盛り上げましょう!!
[PR]
by sawara_tt | 2008-03-28 12:29 | ●サッカー
岡田ジャパン(7) vsバーレーン
あ〜、ワールドカップアジア3次予選に2試合目は0対1で、なんと負けてしまいました。悔しいですね。

ここで勝ち点が取れるか取れないかでは、最終予選への道筋が大分違ってきますよね。これで次戦のオマーンに引き分けたりしたら、最悪です。

試合の内容は、攻め手に欠けるというか、ゴールへつながるアイデアが少なかったなぁと感じます。敵陣での興奮はあまりなく、自陣でのハラハラが多く、実際バーに救われたシーンなど危ないシーンも多かった。ワールドカップアジア3次予選初戦のタイ戦とはひと味もふた味も切れ味が鈍った感じです。3バックも急造な感じが否めなく、岡田ジャパン7戦目にして初めて不安なデイフェンス陣だったような気がします。

北朝鮮戦からなにげにお気に入りの安田ですが、この試合でも彼はそこそこキレがあったと思うのですが、中に入るボールはいまいち噛み合ず。深く入り込んだゴールサイドでの切り返しは良いですね。あそこであのスピードの切り返しを数度繰り返している間に、スピードにのった攻撃陣がゴール前に飛び込んで来れたら最高なんですけど。

さて、気を取り直して6月のオマーン戦までに代表クラスの選手は調子を取り戻してほしいところ。なにせ代表の中心選手の何人かはJリーグではチームが未だ勝ててないし、それはそれなりに彼らがベストでない証拠でもあるのかなぁと思う訳です。そう考えると、もう少し鹿島あたりから調子の良い代表候補を呼べても良かったんでしょうけど。
[PR]
by sawara_tt | 2008-03-27 01:39 | ●サッカー
ワールドサッカーマガジン休刊
約10年間で休刊となってしまった「ワールドサッカーマガジン」
Jリーグに馴染めなかったボクは、当時この手の雑誌を良く読んだものです。それは海外のサッカーシーンがメディアにあまり登場しなかったことと、出たとしても初心者向きの内容で面白くなかったからだと、今振り返ると思います。
今はスポーツニュースでもワールドサッカーのニュースを取り上げるし、インターネットで情報も得やすくなったし、日本人のサッカー好きが世界からJリーグにすっかりシフトしたこととか、月2回発行(情報が遅い)、Jリーグ情報なしどころか下手すると海外組の日本人選手の記事もほとんどないというあくまでワールドワイド視点という傾倒ぶりとかもろもろの理由で休刊に追い込まれたのかなぁ、と勝手に推測しています。
一時期、世界のサッカーも守備優先で、組織的な戦術を持っているチームが強い時代が続いていましたが、近年は、そういった組織をあざ笑うかのように「個」の力で突破し得点してしまう選手の台頭、そしてそんな選手が活躍する試合が面白いことに気がついたサッカー関係者たちのおかげで、なかなかにスペクタクルな試合が見られる機会が多くなってきているので、もしかしたら、次回のワールドカップ後に「ワールドサッカーマガジン」の復活もあるかもしれませんね。希望的観測ですが(笑)
b0000460_12364785.jpg

[PR]
by sawara_tt | 2008-03-06 12:37 | ●サッカー
オリンパスE-420とパンケーキ
フォーサーズの真骨頂となるであろうカメラが発表されましたね。
b0000460_1084941.jpg
この軽さでグリップがないデザインのため、コンパクトなボディを持つE-410の後継機「E-420」は、液晶モニターが少し大きくなった関係で重さは若干増えていますが、ボディサイズは相変わらず世界最小。驚愕なのはお値段。ボディのみの店頭販売予想価格が6万前後と安い。新商品でいきなりこの価格は驚きです。しかし、デジタル一眼レフは寿命が短く、銀塩時代のように良いもの長くという商品を構築するにはまだまだ発展途上のため、2年前の最高級機上位機種より最新のエントリーモデルの方が性能がいいという現状を考えれば、今しばらくは高性能のエントリーモデルをちょくちょく買い替えるのが良い選択かも知れません。(そのちょくちょくさえ我が家では無理ですが(笑))

ところで、冒頭で「フォーサーズの真骨頂」と言わせた最大の理由ですが、今回E-420と
一緒に発表された「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」。パンケーキレンズと呼ばれるタイプのレンズです。これをE-420に装着すれば、もう銀塩の頃の小型一眼レフにパンケーキを付けていたあの頃にタイムスリップです。どこにでも持っていきたくなるカメラの出来上がりです。羨ましい(^_^)

ちなみに、今回もE-420には手ぶれ補正は非搭載。まぁ、今度でたパンケーキレンズは結構明るいレンズになので、無理さえしなければ手ぶれ補正なんていらないって人多いでしょうね。
[PR]
by sawara_tt | 2008-03-06 00:15 | ●カメラ
魚仁
タイで知り合ったご夫婦と月島にある「魚仁」という居酒屋に行ってきました。
この2人は、居酒屋グルメの触覚が素晴らしく、この「魚仁」という居酒屋はちょっとレベルが違いました。門前仲町の「魚三」や森下の「山利喜」にも匹敵する居酒屋です。
b0000460_1315454.jpg
ちょっと興奮して携帯電話のカメラでの撮影がめちゃくちゃへたくそですが、ご勘弁。ちなみのこれは「マグロのほっぺ刺し」と「カマ焼き」。刺身の方はブリブリです。ちなみに、その後オーダーしたら既に売り切れ。オープン後すぐ頼まないとダメそうですね。
b0000460_1345156.jpg
ブリ大根もめちゃくちゃ美味かったです。なかなか食べられませんよね〜美味しいブリ大根て。
b0000460_136383.jpg
ウニです(笑)ウニ好きのぼくにとっては天国のような光景です。手が震えます(*_*)まじうれしいっす。
とまぁ、ほんとはもっと美味いもの食べてるんですが、写真撮れませんでした、食べるのと会話に夢中で(笑)とんでもなく楽しい時間を過ごしてしまいました〜

こうなると、月島といえばもんじゃ!という図式が成り立たないですね。間違いなく、この魚仁直行ですよ、きっと(笑)
[PR]
by sawara_tt | 2008-03-04 13:09 | ●食べ物
養老乃瀧
東武伊勢崎線、とある駅(大学と団地があります)下車1分の所にある「養老乃瀧」をよく利用しますが、ここの養老乃瀧は実にいい。とくに魚介類が素晴らしく、この値段で食べられるとは!といったメニューが結構あります。ただ、いつも混んでいるので、あまり皆さん行かないでください(笑)
b0000460_1239350.jpg
今回のお気に入り「本マグロ赤身刺し」どこをどう見ても赤身ではありませんね。この写真は1枚目ですが、その後きた皿の方は更に中トロでした。結局おいしいおいしいって、4皿も頼んでしまいました(笑)
[PR]
by sawara_tt | 2008-03-04 12:41 | ●食べ物
IKEAで椅子
久々に南船橋のIKEAに行ってきました。あいかわらず人が多かったです。
b0000460_13334583.jpg
そういえば、以前、ドイツに出張した時に宿泊したホテルのそばにIKEAがありましたが、店舗の外観デザインはほとんど同じイメージ。こういうイメージの統一感を外さないのはヨーロッパらしいですね。
b0000460_13375727.jpg
さて、普段は行ってもたいしたものも買わないのですが、今回は椅子を買ってしまいました。IKEAの家具は基本的にみんな組み立て式です。
b0000460_1344514.jpg
15分くらいでくみ上げましたが、一カ所だけビスがハマりにくくて大汗をかいてしまいました(笑)。あんまり無理にビス穴をあわせようとすると組み上がった時に椅子の足が、ガタガタしそうなので、余計に気を使ったつもりですが、最後はかみさんと2人で強引に組み合わせちゃいました。とはいえ、そんなにガタガタもせず、立派な椅子になりました。
[PR]
by sawara_tt | 2008-03-02 13:52 | ●雑記