らくがきろけっと4
by sawara_tt
カテゴリ
●はじめに
●自転車
●おらがチャリ
●サッカー
●旅行
●食べ物
●パン
●映画
●カメラ
●畑
●雑記
●Trackback
タグ
以前の記事
<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
負けた
ふぅ〜
負けちまったよ、日本代表。
アジアカップ3連覇の夢は準決勝で潰えました。

前半の立ち上がり、攻めているけどなにか動きが重い、サウジに比べてボール際でのキレが悪かったような・・・そんなプレーを見ていたら、な〜んか嫌な予感がふつふつと。
なんにしろ、サウジはいろんな意味で強かった・・・

ポイントとなったサウジのマレクって選手は、ドイツのオドンコールを彷彿させる上手い選手で、要所要所で彼の個人技でやられた感じ強い。タラレバですが、羽生のロングシュートが後ボール一つ低く飛んでたらなぁ。

はぁ〜、
でも、日本代表の「気持ち」は要所で入っていたし(特にDF陣)、こういう試合こそ「本当のファンというのは、いいときばかりではなく、負けたりしても足を運んでくれて、応援をしてくれる人を指す。そういう意味では、ファンもチームが何をできるかしっかり見極めてほしい。決して負けたり引き分けたりしたいわけではないのだ。なぜ、そのような結果になったのか、現実を見つめてほしい。」というオシム監督の言葉を思い出さないといけないのかと・・・

なんにしても、どんな強いチームでも負けるときは負けるし、弱いチームでも強運で勝つかもしれないのがサッカーで、だからボクはサッカーが楽しいのだと思う。

気持ちの入ったサッカーは最高っす。
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-26 00:27 | ●サッカー
4年目
らくがきろけっと4が、なななんと4年目に突入。
いやはや、時が経つのは早いものです。
振り返って過去の記事を見返してみると、内容、文書の書き方、趣味嗜好・・・ほとんど成長してない感じが自分らしいというか、なんというか(笑)

今現在、訪問者数は29,334と、もうすぐ3万hitに届きそう。3年目突入したときが、約2万hitだったので、1年間に約9千3百hitほどあったことになります。月平均4〜5件の記事のブログにこれだけ足を運んでくれる方がいるだけで嬉しい事であります。

らくがきろけっと4を今後とも、宜しくお願い致します!!
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-21 00:25 | ●雑記
ペンタックス用カールツァイス「ZK」レンズ
いいぞ、コシナ。
なんと、ペンタックス用のカールツァイスレンズを発売!!!
少し前に、atocsさんから、この噂を聞いた時には、マジかねコシナくんと、嬉しい反面、コシナを心配してしまったが、ついに正式に発表されました。

つい最近まで、心は「E-410」に傾いていましたが、この情報で一気に「K100Dスーパー」に心が動いています。あぁ、楽しいな(笑)

フェレロ買って蓄えもなくなってしまったので、とにかくお小遣いためないとなぁ(^_^;)
ちになみに、購入するにはこれだけの軍資金が要ります。

●PENTAX K100DSuper:72,800円
●SDカード:8,000円
●Planar T*1.4/50 ZK:62,400円
●eneloop専用 単3形・単4形兼用充電器セット:2,980円
合計:146,180円

ひゃ〜、結構するなぁ。
こりゃ〜プラナーの市場価格がどないなものか見てからじゃないと手が出ん(^_^;)
とりあえずレンズセットを購入して、プラナーは次にしようかな。そうすれば、

●PENTAX K100DSuperレンズセット:86,800円
●SDカード:8,000円←A
●eneloop専用 単3形・単4形兼用充電器セット:2,980円←A
(A:セットで1GBのSDカードとエネループが付いてるとatocsさんから情報有り、しかもA&Aのストラップ付き)
合計:97,780円
なのでセットだけ買えばとりあえずデジタル一眼レフカメラオーナー
合計:86,800円

これなら稟議いらない・・・いや、まてよ、家だといるな、きっと(^_^;)

*コシナHP
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-20 12:47 | ●カメラ
おらがチャリNo.41「ピナレロ/プリンスSL」
チーム「B5」のたまさんが富士山でも使ったピナレロの登場です。今回の写真は先日の連休に小谷温泉と蓮華温泉、若栗温泉を巡ったときのものだそうです。さすが、抜かりないですね!

(以下comments/たまさん)

怠惰な騎手には不釣合いな、とても元気な王子様です。
主に決戦用として使ってます。
極端に軽量というわけではありませんが、ヒルクライムにも十分な軽さと剛性を持っています。20%増し、のオンダフォークの恩恵も大きく、雨とか横風でのダウンヒルも
マシンまかせで下ってこれます。また、衝撃吸収性が高いのでロングライドでも疲れにくいように感じます。
スプリントでは、バランスの良さからくる安定感のおかげで転倒などを気にせずに思いっきり踏み込むことができますし、前三角の剛性が高いためか、漕ぎ出しもスカッとして気持ちいいです。
b0000460_061629.jpg
▲南小谷駅前、南小谷駅前(姫川)
帰り、輪行する駅前広場で。マイナスイオンたっぷりです。ちなみに糸魚川方面は地震で電車が止まってしまってバスで振り替え輸送してました。
b0000460_012183.jpg
▲営業部長
写真を撮ろうとすると真っ先に飛んできた牛です。

欠点を探す方が難しいオールマイティなバイクですが値段が高すぎるため、道具と割り切って使い倒すには勇気がいります。小さなすりキズが目立つようになってようやく普通に乗れるようになりました。

スペックは以下の通りです。

フレーム:ピナレロプリンスSL ※1
ホイール:キシリウムSL
パーツ:シマノ78系(クランク以外) ※2
クランク:ストロングライト PULSION 48−34T
サドル:セライタリア フライトチタン
ハンドル:デダニュートン
ステム:ITMミレニアム 110mm ※3
重量:7.4Kg

※1:サイズは49です。ピナレロのラインナップの中では一番小さいのですが、トップチューブが520mmあるので一般的な日本人にはちょうどいいくらいです。
※2:スプロケットは12−27Tです。クランクがコンパクトなのでスプリントではトップに11Tが欲しいところです。
※3:フレームに比べてステムが長いので、ダンシングのときにちょっとふらつきやすいようです。
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-20 00:14 | ●おらがチャリ
アジアカップベトナム戦
技術が追いつかなくても、チームの方針の徹底とスタミナ、最後まであきらめない粘りがあると、ジャイアントキリングス(一応日本は前大会優勝国という事で)のチャンスがあるのだと思わせるチームだったなと思いました、ベトナム代表。あと、ホームの応援はスポーツではチームの力を何倍にもする可能性がありますね。
それでも、暑くてムシムシする環境では、いくらその国に住んでても、90分100%の力を出し切れる訳もなく、要所要所では日本代表が自力の差を見せる事が出来ていたなと思いましたよ。なので、オウンゴールで先制されても、観てる方としてはそんなに心配にはならなかったです。でも、サッカーッてなにが起こるか分からないからね〜勝ってよかった。

さて、今度はU-20のワールドカップでのもやもやした感じを、A代表がはらしてくれると良いんですが。21日は、結構負けてるオーストラリア。大丈夫かな〜(^_^;)
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-17 00:31 | ●サッカー
映画「ダイ・ハード4.0」
毎度毎度ですが映画の日に1,000円で映画を観てきました。
今回観たのはダイ・ハード4.0。

最近のスタイリッシュなアクションサスペンス系に衣替えしたダイ・ハードシリーズの4作目ですが、ジョン・マクレーンは相変わらず血と汗と怪我にまみれて良い味出してました。テーマのサイバーテロにかけて、アプリケーション等のバージョンを連想させるように4.0とかつけたのかなぁと勝手に推測したり。

残念なのは、隣りの席の東南アジア系の女性2人がず〜っとしゃべっててうるさかった事と逆隣のカップルの女性の携帯が突然なり出した事で、せっかくの映画に水をさされてしまったこと。 せっかく映画に集中して物語に入り込んでいる時に現実に戻されるのはホントに損した気分です。
自分はそんなことをしでかさないように気をつけます。
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-03 12:55 | ●映画
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワール・ドエンドを観てきました。人気については今更ふれる必要もないでしょうが、2時間前にチケット売場に訪れても良い席は予約できませんでした。ずば抜けた集客数なのが伺えますね。

それにしても、ジョニー・デップは今作もかなり変人(笑)
もともと、この作品も主役級の登場人物はみんな正義の味方ではなくあくまで「海賊」で、自己主義の塊みたいな人達ばかりで、その決断の選択にハラハラするのが楽しい作品なのですが、ジョニー・デップ演じるジャック・スパローは、過去2作をかなり高いレベルで上回る変人ぶり。これには、ジャック・スパローファンは堪らないだろうなぁ(笑)

ジョニー・デップに関しては、遠く昔、映画ばかり観ていた学生時代にみた「シザーハンズ」が、初見でしたが、ジョニー・デップは若かりしあのころから変わった役を好んで演じてましたよね。まぁ、シザーハンズもそうですが、チャーリーとチョコレート工場や声優で参加したコープス・ブライドもよくよく考えれば「ジョニー・デップ×ティム・バートン」の組み合わせか。変な役は、ティム・バートンとの組み合わせのなせる技かと思いきや、パイレーツは、ジェリー・ブラッカイマーとの組み合わせ。ブラッカイマーも、アルマゲドンなんかの他に、バッドボーイズやナショナルトレジャーなんかの娯楽性の高い作品も制作してるから組み合わせとしては悪くなかったのかもしれませんね。

そうそう、テレビでの予告でもチョット触れていますが、エンドロールが終わった後にも続きがあるので、席を立たずにお待ちくださいね。見逃したらもったいない!
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-03 12:52 | ●映画
ドラマ「24シーズンV」
米ドラマ「24」のシーズンVを全話鑑賞!
先日観たダイ・ハード4.0の話と相まって、頭の中はすっかりテロにやられてます(笑)
テロリスト超怖いです。

※ここからはちょっとネタバレなので観てない人はご注意!

それにしても、今回はあまりにも主要キャストが死に過ぎて途中心配になるほどです。しょっぱなから、彼が殺されて、そのあとバイオテロでも生き残った彼女があっさり殺されて、そのとき助かったシーズン1からの彼さえも、あんな殺されかたして・・・これはショッキング過ぎます。
そして、最後の最後も酷過ぎます。ジャックが可哀想です。

あぁ、このままでは気分が悪い、早くシーズン6を見せてくれ〜
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-03 12:40 | ●映画