らくがきろけっと4
by sawara_tt
カテゴリ
●はじめに
●自転車
●おらがチャリ
●サッカー
●旅行
●食べ物
●パン
●映画
●カメラ
●畑
●雑記
●Trackback
タグ
以前の記事
<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
U-21中国戦
初めてA代表以外の代表戦を観戦してきました。
前売り券が全然売れてないとかで、おそらく当日券でも入れるだろうと思い、会社が終わってから行ってみたら、予想通りチケット売り場も列なし。入場も列なし。ゴール裏も余裕を持って座れそうな感じでした。ビールは550円で50円高い!と思いましたが(笑)

さて、試合の方は久々の代表戦でさすがに盛り上がりました。
サイドへの展開が、実にはつらつプレーで、ぎりぎりで危なっかしい感じと、それでもやっぱり代表に選ばれるだけありなんとかしてしまう上手さのバランスが応援力を駆り立てる感じ。縦への素早さはまだまだな感じでしたが、反町監督下これからさらにその辺のコンビネーションは磨かれて行く事だろう。つまり発展途上だけど、その進化が試合中にも進んで行く成長力が観てる人を楽しませるんだろう。これって、Uだから味わえるものなんでしょうね。
あと、平山はやっぱりいいね。センターラインを超えた辺りから先での高いボールのヘッドでの展開はすばらしい。あんなのなかなか観れないよ。あと後半何度か見せたアーリーパスをサイドで受けたときのトラップは足下というより彼の体に吸い付くようだった。近くに少なくとも2人の相手プレーヤーがいたはずだけど、一瞬のうちに後ろにおいて行った感じで、思わず「おぉっ」って言っちゃいました。

そう考えると最近スタジアムで観戦した、ワールドカップ前のスコットランド戦よりは面白い試合だったのは間違いない(笑)中国U-21が思っていたよりも上手いから余計面白かったのかもしれないなぁ。

一緒にいった先輩がFC東京の熱烈サポータなので、2得点とも東京の選手が得点を決めたのでホクホク顔でした。とくに平山のジャンピングいや〜んシュートは肩でしたの後に投げキッスは、スタジアム全体が笑顔になりちょっと心が和んだ。いつぞやの選手バッシングのスタジアムとは正反対でやっぱりスポーツはこうでないと思うのでした。
[PR]
by sawara_tt | 2006-10-25 23:15 | ●サッカー
インド戦
最後の犬はいったいなんの嫌がらせだろうか(笑)

それにしても、足もとにボールが収まらない感はもの凄いですね。
ピッチのせいなのか?Jリーグでもこんなトラップはせんだろうというような収まりの悪さで、解説の風間さんも「落ち着けば技術はあるはずですから」と擁護してましたが、かばいたくなるほどヘタクソな部分が多かったですね。

あと、インドのボールに対するプレスは思った以上に早かったなぁと思います。いくらサッカー後進国でも、点を取られないようにする術は、外国人監督を呼ぶ事で簡単に身につけられる(昔の日本のように・・・オフトさんに習ったゾーンプレスとダブルボランチ)わけで、もう昔のように簡単に2桁得点なんて夢の話なのですね。
そうなってくると、やはり点の取り方を知っている事が、強国と弱国の境目なのかなと思う訳です。

そんな試合でも、播戸の代表初ゴールと目の覚めるような中村のミドルシュートなど興奮する部分もあったので、観てた甲斐はあったけどね〜(^_^;)
[PR]
by sawara_tt | 2006-10-11 23:33 | ●サッカー
記念日
本日は結婚記念日。
もう丸8年。9年目がスタートしました。

今回の連休は、結婚記念日連休みたいなものでしたね。
いつもの年だと、10月末に大仕事が毎年ある関係で、
記念日もゆっくりしてられないのですが、
今年は大仕事が前倒しで9月で終わっているので、
少しはかみさん孝行もできたかなぁと思ってます。

さて、9年目も円満に楽しく過ごせますように(^o^)
[PR]
by sawara_tt | 2006-10-10 23:48 | ●雑記
日産のコンセプトカー
先週、銀座にある日産ギャラリーで、前回のモーターショーで展示されていたコンセプトカー「ピボ」が展示されていました。
b0000460_21223973.jpg
この車、キャビンが回転する事で車に乗ったまま前後を反転できるユニークな車だったと思うが、多く集まっていたギャラリーは、そんなギミックというより可愛らしい形に興味があるようでした。

まぁ、車とはほとんど縁がない生活を送っていても、こんな車なら一度乗ってみたいなぁと思いますね。どうやら電気自動車らしいので環境にも良いようですし(^o^)
[PR]
by sawara_tt | 2006-10-08 21:41 | ●雑記
エメルソンがカタールに帰化
元J1浦和レッズのブラジル人FWエメルソンが、カタールに帰化したそうな。
え〜、U-19ブラジル代表に選出されてるとかで、代表入りできないって聞いたけどなぁ。

日本に帰化するなんて噂もあったけど、エメルソンが帰化先の代表に入れるなら、日本の逃がした魚は大っきかったねぇ。あれだけの得点力があれば、かなりのプラス要因になったのは間違いないし。

と言う事で、今度のワールドカップ予選でカタールと対戦する時には、エメルソンのプレーが久々に観れる可能性がありますね。お手柔らかにお願いしたいところですが(^_^;)
[PR]
by sawara_tt | 2006-10-06 12:59 | ●サッカー
ガーナ戦
恵比寿にある焼き鳥屋にて、サッカー観戦。うーん、やっぱりいいね、焼き鳥屋で観戦は(笑)
それにしても、どの選手がどれだけどのように良かったと言いにくい試合でしたね。まぁ、ボク的にはお気に入りの田中達也が招集されてないので、なかなか他のFWを褒めにくいんですけど(笑)

そのなかでも、やっぱりアレックスは良かったかなと思う。批判を受けるプレーも多かったのは今回も同じだったけど、やっぱり今のオシムジャパンのプレーヤの中には大黒柱的な選手が3人はいないといけない。その一翼を担っている(100%ではないけど)のはアレックス以外にいなかったかなと。あと2人を誰がやるのかが課題ですね。

そして今度のインド戦が公式戦なので重要なわけですが、やっぱりガーナのような強いチームとやっている方が観ていて楽しい。なので、負けてもいいので(というと語弊がありますが)強い国と練習試合くらいは組んでほしいなと思うのでした。
[PR]
by sawara_tt | 2006-10-04 23:43 | ●サッカー
そろそろ手帳の季節
まだ早いって!と突っ込みを頂きそうですが、10月になるとそろそろ来年の手帳のことが気になります。
ここ2年はDelfonicsの手帳を使っていましたが、だんだんと仕事のスケジュールとtodoだけで手帳に書く内容が多くなり、プライベートの事はもちろんアイデアやメモを書き込む隙間に悩むように。
で、今気になっているのは「ほぼ日手帳」。この手帳、ご存知の方も多いと思いますが、糸井重里さんが、毎日更新する「ほぼ日刊イトイ新聞」というホームページから生まれた手帳が「ほぼ日手帳」というもの。2002年からユーザーの声を反映して、毎年使いやすくなっているようです。
この日記の気になっているところは「1日1ページで文庫本サイズ」というところ。今使っているDelfonicsの気にっているところは「サイズとデザイン」だったわけで、大きくして書くスペースを増やすのは本末転倒ですよね。そうなるとサイズはそのままでページ数を増やす方向性になるのですが、「1日1ページ」の手帳ってデザイン的にはいい物が少ないんですよね。日記に傾倒してる物やビジネス(能率手帳チック)なものがほとんどみたいです。
その中、この「ほぼ日手帳」は、ページのレイアウトや構成も良さそうだし、こだわりが色々あって、実に興味をそそる手帳です(^o^)

また、文具メーカーのミドリが展開している「トラベラーズノート」という手帳。旅人用の手帳をコンセプトにした実に雰囲気が良い手帳は、どうやら今年から日付入りのダイアリーリフィルが出るようで、これと1ページ1日の日記のリフィルを組み合わせればいいかもと思っていたりしてます。「トラベラーズノート」は完全にデザインに惚れてる感じです。

さてどうするか、10月中はずっと悩んでそうな予感です(笑)
[PR]
by sawara_tt | 2006-10-01 23:28 | ●雑記