らくがきろけっと4
by sawara_tt
カテゴリ
●はじめに
●自転車
●おらがチャリ
●サッカー
●旅行
●食べ物
●パン
●映画
●カメラ
●畑
●雑記
●Trackback
タグ
以前の記事
カテゴリ:●映画( 29 )
インセプション
話題のインセプションを観て来ました。
残念なのは、衝撃的な映像は大体テレビの映画紹介やCMで観てしまっていて、映像的な部分での驚きはほとんどなかったこと。でも、ストーリーや世界観はしっかり作り込まれていて楽しめました。まぁ、他人の潜在意識に入り込んでいる時にちょっぴり不自然なルールがあったりしました。
クリストファー・ノーランのオリジナル脚本らしいので、この世界観で別の映画をつくってほしいな。設計師や調合師とか面白い設定もあったから、面白いのもできそうな気がする。
[PR]
by sawara_tt | 2010-08-08 22:41 | ●映画
2012
久々にDVDを借りて観ました「2012」
正直、導入の地球の異変によるパニック映像は大したもんでした!
ただ、途中の展開はありがちで、もしかしたらこのまま終わっちゃうのかと思いましたが、クライマックスは少しだけ意外性もあり、個人的には十分楽しみました。
まぁ、「ノアの方舟」的な部分もありがちかもしれませんが(笑)
[PR]
by sawara_tt | 2010-08-08 22:07 | ●映画
映画「アバター」
アバターのポスター
アバターのポスター posted by (C)sawara
観て来ましたよ、話題のアバター!!
3Dはやっぱり大迫力で映像は素晴らしく綺麗。
なんといっても、ナヴィ達の表情がCGとは思えない程リアルで愛嬌があるところが、CGでしかも3Dでありならすっとストーリー入り込ませるきっかけになっているのかなと
思わせます。

とはいえ、メガネ着用者の立場から言えば、昔の物と比べて良くはなってるのですが、まだまだ3Dメガネの着用感に
大きなストレスを感じるかな
長時間はちょっとツライです。

ストーリーは良く、SFの好きな方なら
3Dでなくても十分楽しめる内容だと思います。
[PR]
by sawara_tt | 2010-01-04 01:44 | ●映画
映画「トランスフォーマー・リベンジ」
マイケル・ベイ監督作品の実写版トランスフォーマーの第二弾。

前回の都市でのロボット同士の衝撃的戦闘シーンなどツボをしっかり抑えた内容とは、また違った「冒険活劇的」なアプローチも盛り込まれた内容で、娯楽作品としては非常に楽しめる作品だったかなぁというが感想。

しかし、今回の売りのひとつでもある、登場ロボットが増えた点に付いて、主要ロボット以外の見分けが難しく、激しく動く戦闘シーンなんかは、敵か味方かも見分けがつきませんでした(笑)
リアルであるが故なんでしょうが、もう少し工夫があってもいいかも。

とはいえ、またまた続きそうなエンディングでしたので、続編は楽しみです。

blogram投票ボタン
[PR]
by sawara_tt | 2009-07-17 12:33 | ●映画
映画「ターミネーター4」
1〜3までは、未来からやってくるターミネーターの話だった。
今回の4は、「審判の日」後の未来の世界が舞台で、すっかり大人になったジョン・コナーが主人公。

とにかく、ターミネーターの世界にどっぷり浸かっている人は、いろいろ明らかになる事実に胸躍るのではないかと思いますが、ここから観た人は、けっこう「?」が多い映画かもしれないです。
全体的には、今回のもう一人の主役「マーカス」の登場で何となく断片的な情報がインプットされている場合でも、先が読めない部分があって、なかなか上手く作っているなぁと。

さて、ターミネーターというタイトルが、だんだんストーリーに関係なくなっている部分が少々心配ですが、どうやらこの先も続きそうな雰囲気ですし、なんだか深追いして「サラ・コナー クロニクル」も観たくなってきたなぁ〜

blogram投票ボタン
[PR]
by sawara_tt | 2009-07-16 23:10 | ●映画
映画「ノウイング」
ニコラス・ケイジ主演の地球消滅系パニック映画「ノウイング」
ストーリーは、今までの地球消滅系(隕石、地球温暖化による気候の変化など)とほとんど同じで、改めてハリウッドが、このタイプの映画が好きなんだなぁと(笑)今回は、広告ポスターにもありますが、「太陽」がキーワード。映画館では「紫外線」が量れるカードも頂きました(笑)
とはいえ、CMや予告で使われている飛行機墜落や地下鉄の脱線などのシーンはビクっ!とする程の迫力があり、できることならこんな事は起こってほしくないなぁと思う悲惨さの画がつくられてます。
ネタバレになるので、他の内容についての感想は割愛しますが、エンディングの印象は個人的にですが何故かスッキリしない感じ。こればかりは観た人それぞれの納得の度合いによります。その感じ方を観た人でディスカッションするのいいかもしれませんよ。
さて、この手の映画が好きな方には、観といても良い映画だと思いますが、そろそろネタも尽きた感じが強いので、ここらでもう少し捻った話を期待したです。

blogram投票ボタン
[PR]
by sawara_tt | 2009-07-13 00:04 | ●映画
映画「ダイ・ハード4.0」
毎度毎度ですが映画の日に1,000円で映画を観てきました。
今回観たのはダイ・ハード4.0。

最近のスタイリッシュなアクションサスペンス系に衣替えしたダイ・ハードシリーズの4作目ですが、ジョン・マクレーンは相変わらず血と汗と怪我にまみれて良い味出してました。テーマのサイバーテロにかけて、アプリケーション等のバージョンを連想させるように4.0とかつけたのかなぁと勝手に推測したり。

残念なのは、隣りの席の東南アジア系の女性2人がず〜っとしゃべっててうるさかった事と逆隣のカップルの女性の携帯が突然なり出した事で、せっかくの映画に水をさされてしまったこと。 せっかく映画に集中して物語に入り込んでいる時に現実に戻されるのはホントに損した気分です。
自分はそんなことをしでかさないように気をつけます。
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-03 12:55 | ●映画
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワール・ドエンドを観てきました。人気については今更ふれる必要もないでしょうが、2時間前にチケット売場に訪れても良い席は予約できませんでした。ずば抜けた集客数なのが伺えますね。

それにしても、ジョニー・デップは今作もかなり変人(笑)
もともと、この作品も主役級の登場人物はみんな正義の味方ではなくあくまで「海賊」で、自己主義の塊みたいな人達ばかりで、その決断の選択にハラハラするのが楽しい作品なのですが、ジョニー・デップ演じるジャック・スパローは、過去2作をかなり高いレベルで上回る変人ぶり。これには、ジャック・スパローファンは堪らないだろうなぁ(笑)

ジョニー・デップに関しては、遠く昔、映画ばかり観ていた学生時代にみた「シザーハンズ」が、初見でしたが、ジョニー・デップは若かりしあのころから変わった役を好んで演じてましたよね。まぁ、シザーハンズもそうですが、チャーリーとチョコレート工場や声優で参加したコープス・ブライドもよくよく考えれば「ジョニー・デップ×ティム・バートン」の組み合わせか。変な役は、ティム・バートンとの組み合わせのなせる技かと思いきや、パイレーツは、ジェリー・ブラッカイマーとの組み合わせ。ブラッカイマーも、アルマゲドンなんかの他に、バッドボーイズやナショナルトレジャーなんかの娯楽性の高い作品も制作してるから組み合わせとしては悪くなかったのかもしれませんね。

そうそう、テレビでの予告でもチョット触れていますが、エンドロールが終わった後にも続きがあるので、席を立たずにお待ちくださいね。見逃したらもったいない!
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-03 12:52 | ●映画
ドラマ「24シーズンV」
米ドラマ「24」のシーズンVを全話鑑賞!
先日観たダイ・ハード4.0の話と相まって、頭の中はすっかりテロにやられてます(笑)
テロリスト超怖いです。

※ここからはちょっとネタバレなので観てない人はご注意!

それにしても、今回はあまりにも主要キャストが死に過ぎて途中心配になるほどです。しょっぱなから、彼が殺されて、そのあとバイオテロでも生き残った彼女があっさり殺されて、そのとき助かったシーズン1からの彼さえも、あんな殺されかたして・・・これはショッキング過ぎます。
そして、最後の最後も酷過ぎます。ジャックが可哀想です。

あぁ、このままでは気分が悪い、早くシーズン6を見せてくれ〜
[PR]
by sawara_tt | 2007-07-03 12:40 | ●映画
ドラマ「LOST」
我が家の側にはレンタルショップが1軒しかない。しかももの凄く狭い店なもので品数も少ないし、競争がないので価格も高めということもありまして、どうにかならないかなと、自転車で行ける範囲なども探してみましたが、やっぱりこれと言ったショップが見つからず。

引っ越して半年、あきらめて先日その狭いレンタルショップに入会してきました。
目的は9月からレンタルの開始される24のシーズン5を借りるため。でも、その前に、会社のY田さんおすすめの「LOST」を借りてみました。

なんとなくDVDなどの予告編で「飛行機が墜落して無人島でサバイバル」というストーリの導入は知っていた訳ですが、1巻を観た限りでは謎の生物が出てくるあたり「ジェラシックパーク?」とか思っちゃいました(笑)でも、2話目で出てきた「あれ」で、なんだかわかんなくなってますが(^_^;)

アメリカ本土で(エミー賞)は、24よりも評価が高かったようで、期待して観てみようと思っております。
気になるのは主人公の名前が「ジャック」というところ。同じにする必要はないと思うのだけど(笑)
[PR]
by sawara_tt | 2006-08-27 23:30 | ●映画