らくがきろけっと4
by sawara_tt
カテゴリ
●はじめに
●自転車
●おらがチャリ
●サッカー
●旅行
●食べ物
●パン
●映画
●カメラ
●畑
●雑記
●Trackback
タグ
以前の記事
岡田ジャパン(1) vsチリ
今更ながら、先日の岡田ジャパンの初陣であったチリ戦について。

チリは、若手主体のチーム編成ながら、なかなか良いチームに見えました。早めに日本に入っていたようなので、コンディションも調整できたんだと思いますが、90分交代なしで集中力も切らさずしっかりプレスもかけれていたのが印象的でした。見ている方にしてみれば、プレスに破綻がないと、安心してられるなぁ。でも、それが、対戦相手になると、実にじれったい展開になる。これをみて、あぁ、相手にとって嫌なサッカーってこういうことなんだなぁと実感。オシムさんが目指していたところに、こんな部分も含まれていたんでしょうね。

さて、日本代表はといえば。
海外組(といっても、今は俊輔ぐらいしか当確がいないですが)不在の布陣としては「内田」以外はとかく驚くスタメンではなかったですが、どうでしょう?
内田の採用は、Jリーグの結果を考えれば当然使われるだけのパフォーマンスを持っていると思うので、加持を使って途中交代に内田という考え方か、親善試合でもあるので内田スタメンもあり得ることなんでしょうか?
どっちにしても、不動の右サイドだったポジションにバックアッパーが現れたことは喜ぶべきことですよね。
ただ、試合の内容的には、相手の左サイドに強力な選手(だれだったかなぁ、長髪を束ねた選手)がいたんで、押し込まれてなかなか攻撃に顔を出せなかったので、もう少し連携が上手くいくようにして、その辺りを改善して欲しいかなぁ。

攻撃陣は、監督も言っていましたが、チリのプレスが効いていたので、パサーにもFWにもなかなかボールが収まらなかった感じがしましたね。でも、大久保は良かった。裏をとるってこういうことだよなぁって感心しちゃいました。いやはや、素晴らしい。

と、とりとめない感想でしたが、明日のボスニア戦は、ぜひとも手応えを感じさせて欲しいものです。
頑張れ日本!!
[PR]
by sawara_tt | 2008-01-29 13:11 | ●サッカー
<< やっぱり出たか、Nikon D60 絶品チーズーバーガー >>